1-2.ArduinoIDEライブラリ(カー)

1.ライブラリのインストール

ライブラリとは新たに追加する特定機能をまとめたソフトウェアとなります。インストールすることで追加した機能を利用することができます。

ESPAsyncWebServerライブラリ

ESPAsyncWebServerはWebサーバ機能を提供するライブラリとなります。以下の通りファイルをダウンロードしライブラリフォルダに入れることでインストールします。

①以下の2つのサイトにアクセスしダウンロードします。
(1)ESPAsyncWebServer
(2)AsyncTCP

②ダウンロードしたZipファイル(2つ)をダブルクリックし解凍します。
③解凍したフォルダ(2つ)をArduinoフォルダ(スケッチブックの保存場所)の「libraries」フォルダにそのまま移動して下さい。

【Arduinoフォルダ(スケッチブックの保存場所)】
ArduinoIDEの「ファイル」から「環境設定」を選択し「スケッチブックの保存場所」を確認できます(下図参照)