[参考](左右バランス)制御プログラム

sLab-Carn左右バランスの調整可能な制御プログラム(Arduinoスケッチ)を参考に紹介します。

こちらは左右のバランスをPWM(Pulse Width Modulation)で0〜255で制御します。また、調整値をEEPROMに書き込みますので毎回設定する必要が有りません。

高度な制御ができますのでより深く学習したい方などにはお勧めです。ただし、以下のデメリットが有りますので参考としてます。
(1)プログラムが複雑になり学習には適していない。
(2)PWMを最大出力でも回転出力が少し低下する。

PWMが利用できる端子があり「組み立て」で説明している配線から変更する必要が有ります。変更したはピン配置などは以下のダウンロードしたプログラムからを参照し変更する必要が有ります。

プログラムはsLabCar_balanceからダウンロード可能です。